協議会について

ABOUT US

協議会理念

インバウンド事業に関連する企業が包括的な提携のもと、相互に連携・協⼒し、活⼒ある地域づくりや⼈材育成・交流を図り、地域社会の発展に寄与する。

事業⽅針

  1. 地域創生インバウンド協議会へのトータルサポートの提供と先駆的企画の提案

    各企業が結集することにより、⾰新的な総合ソリューションを企画提案し、プランニングから集客までのトータルサポートによる、成果にこだわった事業を推進する。

  2. 専門分野の調査・分析・研究

    協議会の機能・能⼒を更に⾼めるために、幹事会員を中⼼として、将来的に必要となる専⾨分野の部会を設置し、より深化した新たなソリューションを開発する。

  3. 定期的な研究会の開催

    参画企業の保有するインバウンド関連の最新の知⾒を会員メンバーと共有し、会員相互で意⾒交換を⾏う。将来的には産官学での意⾒交換の場にも発展させる。

参加企業構成図(役員・幹事会員)

2019年5月時点での役員・幹事会員会社/企業名五十音順

リサーチ・プランニング

  • 株式会社ANA総合研究所
  • 株式会社羽田未来総合研究所
  • 株式会社矢野経済研究所

セールス・プロモーション

  • エイベックス・エンタテインメント株式会社
  • エクスペディアグループ
  • ENGAWA株式会社
  • 株式会社共同通信デジタル
  • 株式会社BS-TBS
  • 株式会社ミキ・ツーリスト

商品開発・オペレーション

  • 鹿島建設株式会社
  • 株式会社スノーピーク
  • 全日本空輸株式会社
  • トゥルーバアグリ株式会社
  • 株式会社ナビタイムジャパン
  • 藤田観光株式会社
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
参画企業構成図